- Introduction -

 Studio MUU2(スタジオムウツー)は河村知之が代表のサウンド制作チームです。音源制作や映像MAなど一般的なサウンド制作のほか、プログラムでコントロールされるリアルタイム性の高いサウンドデザインを得意としており、独自開発による表現手法の構築からデザインまで一貫した制作を行っております。

河村知之 略歴
 91年、大手アミューズメントメーカー研究開発部でキャリアスタート。これまで100作品近いゲーム、CM、イベント、施設などの作曲または音響効果、システム設計ほか、サウンドデザイン全般を担当。伝説的F1ドライバー、アイルトン・セナの鈴鹿最速ラップデータを音と光で再現した空間作品 Sound of Honda Ayrton Senna 1989 を担当し、世界最大級のアワード2014年カンヌライオンズで最高賞チタニウムグランプリ、第17回文化庁メディア芸術祭大賞、2014年グッドデザイン賞ゴールド、54th ACC CMフェスティバル総務大臣賞/グランプリ、2014年アルスエレクトロニカほか、国内外合わせて多数受賞。山口市出身。

日本音響学会員
日本サウンドスケープ協会員
厚木イメージプロジェクションアワード 審査員長
女子美術大学 芸術学部メディア表現領域 特別講師

Main Staff

Tomoyuki Kawamura - Sound Designer -

Composer /SFX Artist /Programmer
& Interactivity

Takanori Yoshimura - Programmer -

Languages & Technologies
C, C++, Objective-C, Java, Ruby, Scilab

others


Professional work of sound design.
Copyright (c) 2013 Studio MUU2  Tokyo /Japan